Riley's Vape Life

不定期更新のしがないVapeブログ

私的、ACHILLES Ⅱ RDAのレビュー?紹介です

「ACHILLES・・・?何者だあの筒みたいなの?RTAか?というか話題がたまにあがってくるが美味いのか?」

 

なんてツイッターを見ながら思ってたんですが、あまり皆持ってる印象がないですし・・・。皆持ってるから美味いって考えではないですけどね。

 

調べてみるとなんとお味の出るらしいRDA。おやぁ?RDA好きーな私にとってこれは放っておけません。ツイッターのフォロワーさんにもいろいろ教えてもらってこの度購入しました。この度って言ってますけど8月中旬に届いてヒャッハーしてたんですけどね。

 

それではささっと汚い写真で本題いきましょう。

 

f:id:RileVape:20171120093406j:plain

ACHILLES Ⅱ RDA(Titanium Mods)

 

反射して見難いですねぇ・・・いつものことながらセンスがないです。というか見た目ツルツルで超綺麗なんですよ。手汗マンな私が触ったらすんごいことになるくらい綺麗。すでに尊い

えっと、ウクライナ産のRDAです。これはACHILLES Ⅱ RDAで初代ACHILLES RDAもあるそうですけど、現在は生産されてない?感じですかね。というかですね、このACHILLES Ⅱ RDA(フルエングレービングモデル)も生産してなかったらしいんですけど、ツイッターのあるフォロワーさんがお願いしてみたところなんと生産してくれることになったっていう謎の優しさが詰まったものなのです。エングレービングがない物なら普通に売ってたはずです。

どっかで聞いた話によると「エングレービングが邪魔だからエングレービング無しのモデルを作ってくれ」ってのでエングレービング無しモデルが出来たそうなのですが・・・なんていうかこっちの都合で「今度はエングレービング有りを作って」ってもうなんかすごい申し訳ないですよね。でも、作ってくれて本当にありがとうございます。おかげでエングレービング無しモデルも欲しくなるくらい大好きになりました。

 

本体情報

  •  本体素材:チタン
  • アトマイザー径:22mm 
  • 高さ:36mm(コネクターとドリップチップなし)
  • 重量:22g

 

まぁ見た目の長さの割りにチタン製なのですんごい軽いです。送られてきたときに「これ中身ちゃんと入ってるの?」って思ったくらい軽かったです。

 

f:id:RileVape:20171120102759j:plain

 

そんでもってすんごい雑な感じの包装で送られてきました。これ撮影用に本体を中にいれてますけど、手元に着たときはこのスポンジの外に本体が出てました。まぁ雑()。

 

f:id:RileVape:20171120103902j:plain

 

付属品

  • ドリップチップ(本体についてるやつですのでこちらの写真にはありません)
  • 予備のネジ
  • 予備のインシュレータ
  • 予備のOリング
  • ポジピンを出っ張らせる?ためにかませるワッシャー

 

付属品はとりあえず予備一式ですね。これは大変ありがたい。それとメカのハイブリッド接続に対応するためかワッシャーが入ってました。本体をバラしてみるとすでに1枚ワッシャーがかましてありました。

 

f:id:RileVape:20171120104116j:plain

 

一般的なRDA(YURI RDA)と比べてみると明らかに縦に長いのが分かりますよね。これエングレービング無かったらただの筒感半端ないでしょうね。それもまた一興ですけども。

 

f:id:RileVape:20171120104354j:plain

 

軽く分解するとこんな感じです。Oリングではめ込み式のRDAではなくスクリュー?ネジ式です。カパカパ外れないのは良いですがすぐにリキチャしようと思うとちょっと難があるように思います。私はこのタイプの構造好きですけどね。

 

f:id:RileVape:20171120104753j:plain

 

デッキのOリングを取ればエアフローリングが外せます。

 

f:id:RileVape:20171120105145j:plain

 

f:id:RileVape:20171120120928j:plain

 

f:id:RileVape:20171120120932j:plain

 

エアフローホールは片側1つだけです。普通にリングを動かして調整できますが、基本全開のままで吸ったほうが私個人としては美味しく感じました。

 

f:id:RileVape:20171120105331j:plain

 

トップキャップと付属のドリチを上から見たらこんな感じです。このエングレービングがラーメン鉢だとか言われてましたね・・・。

 

f:id:RileVape:20171120111618j:plain

 

トップキャップとドリチを下から見たらこんな感じです。

 

f:id:RileVape:20171120113302j:plain

 

トップキャップが一般的なRDAとは少し違うように見えますね。最近のRDAは何でもかんでもトップキャップ裏がファンネル構造になってますけどこれは平らで、さらに筒が出っ張っています。YURI RDAのトップキャップと比べてみます。YURIのトップキャップ裏も平らですが、ACHILLESのような出っ張りは無いですね。この出っ張りが良い仕事をしてるんじゃないですかね(適当)。

 

f:id:RileVape:20171120113938j:plain

 

さて、デッキです。すんごいシンプルな2ポールですけど他にはなかなか見ないくらいボトムの位置が高いところにありますね。上に向かって絞られてるのがポイントですかね・・・こんな簡単な構造しててとてつもない味を・・・おっと感想はまだでしたね。

 

いつもどおりぐだぐだ書いてきましたけど、ビルドです。

 

f:id:RileVape:20171120114632j:plain

 

やっぱり2ポール楽ですね。ちゃちゃっとやってすぐ出来る。

 

f:id:RileVape:20171120115007j:plain

 

Ka26GA 3mmコア 7巻き コイルマスターのテスターで0.96Ω

ジュースウェルもなかなかに深くて約8mmくらいでした。

 

f:id:RileVape:20171120115336j:plain

 

コットンはこんな感じにたらーんって垂らしてセッティングしてます。

なんていうかRDTAみたいにウェルにリキッドを少し溜めてもしっかり吸い取ってくれるように割とふわっとやってます。コットンは私が一番大好きなファイバーフリークスを使用しています。

 

f:id:RileVape:20171120120105j:plain

 

さすがファイバーフリークス、リキッドをしっかり吸いまくる。

 

f:id:RileVape:20171120120312j:plain

 

リキッドチャージはトップキャップを外して上からたらぁ~って感じで出来ます。ただ、ボトムなんで勢いよくチャージしすぎると余裕で伝い漏れするのでウェルにリキッドを溜めてRDTAみたいに使うのが割りと良いかもしれないです。

 

それじゃぁ満を持して・・・

 

すぅぅぅぅぅぅぅぅ(しゅぅぅううう) フハァァァアア~

 

 

う、うんめぇ・・・(目を瞑りながら)

 

なんかもう何もしたくないくらいうめぇ・・・。これが自分に合ったRDAを吸ったときの感覚かぁ、って感じです。ボトムフロー独特のダイレクト感があって、どんなリキッドを吸っても一定以上の味を出してくれそうな気がします。

ミストは柔らかくて、重たい感じはなく口から、鼻からすぅ~と抜けていってくれます。

ドローに関しては全開だとそこまで重くもなく軽くもなくDLで少し重いくらいですかね。絞ればMTLも可能ですけど絞って吸うアトマイザーではない印象を受けました。

以前書いたVitageを吸ってみたんですが、レモンの苦味と酸味がしっかり感じられてしつこくない甘さ・・・気づいたらVitageが空になってました。

 

まとめ

 

f:id:RileVape:20171120155952j:plain

 

超ビルド簡単、単線で良いむしろ単線が良い。優しくVapeの美味さを教えてくれるRDA

 

前の記事のDvarw RTAと同じで単線で美味しいかつ、ビルドがめちゃくちゃ楽を実現している素晴らしいRDA。クラプトンやツイストの複合ワイヤー系は試してませんが、わざわざでかいコイルを置く必要は無いと思います。単線で良い、むしろ単線がベスト。

久々にボトムフローのRDAだったんですけどやっぱりボトムは何も考えずに適当にコイルを置いても美味くてやばいですねぇ・・・。Flave24、22共に大好きな私ですけど、一番好きなRDAは?と聞かれたら間違いなくこのACHILLESだと答えます。完全に好みの問題ですけど私の好みをドンピシャについた味の出方、ドローをしてるので迷ったときはこのRDAに戻って来れそうです。自分に合ったRDAを見つけてしまった感がひしひしと伝わってきました。

 

味重視ならもうこれ一択、もう私は今後RDAを買う気が起きませんね。やっぱり嘘です。興味本位でいろんなもの欲しくなります☆(・ω<) まぁ要するにTitanium Modsのアトマイザーなら全部買いたいと思ってしまうほどに好きになってしまったってことです。

おすすめは・・・しますね。超おすすめします。正直どんなRDAよりもこれを試して欲しいと思うくらいおすすめします。爆煙爆煙ヒャッハーしてる人や、MTLで吸えないくらいのドローが好きな人にも一度はこのRDAを吸ってみて欲しいです。

 

ただ、ウクライナ産なんですよね・・・。私が頼んだときはプレオーダーからということで出荷したよーって連絡から約1ヶ月ちょっと経ってから届きました。しかも、どこかで見た話によると荷物が追跡でロストするなんてこともあるそうなので買う際はある程度の覚悟は必要ですかね。無事届けば最高のRDAを手にすることが出来ますがね!b

あ、あと外国人?だからか一緒に頼んだドリップがあったんですけど別のドリップチップが付いてきてました()。雑というか軽いですよねぇこの辺(怒)。ある人はドリップチップを頼んだのに何も付属してなかったなんてことにもなってたそうですので本当に覚悟はしておいてくださいw 

 

何度も言うよ、ほんと美味いから近くに持ってる人いたら絶対吸ってみて!!

 

あくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

購入方法または価格についてはコチラ

Titanium Mods:http://titanium-mods.com/pre-order/109-atomizer-achilles-full-titanium.html

私的、Dvarw RTA MTL Tankのレビュー?紹介です

ひっそり少しずつでも記事を書いていこうと最近思いはじめましたどうも、私です。

 

すんごい売れましたね、この記事のRTA。売れましたねっていうか現状でも売れ続けてる?感じですかね。一時期のことを考えればかなり収まった感じですけど、一部の愛好家?が2個目3個目と購入しているのをツイッターで見ました。

 

それでは本題。ちゃちゃっと汚い写真の数々を見ていきましょう。

 

f:id:RileVape:20171019092828j:plain

 

Dvarw RTA MTL Tank(KHW MODS)

ハンガリー産のアトマイザーです。箱はがっつりじゃなくて割と簡素って感じですね。

本体情報

f:id:RileVape:20171019101446j:plain

f:id:RileVape:20171019094025j:plain

 

 

  • 金属:SS(ステンレススチール)
  • タンク容量:5ml
  • タンク素材:PC(ポリカーボネート
  • アトマイザー径:22mm径 高さ:38mm(ドリチ無時) 重量:43g

 

付属品

f:id:RileVape:20171019100130j:plain

 

  • 長めのテフロンドリチ(22mm、アトマイザーに刺して出てる分の長さは17mmくらい)
  • 多数のOリング
  • 六角レンチ
  • ワイヤー固定用のネジ

このネジ、スペアなのかと思いきや本体分解して分かるんですが、ワイヤー固定部に元からネジがついていないのでそこに付ける用です。Oリングは一通りスペアがあるのに何故・・・って思っちゃいます。

 

分解

f:id:RileVape:20171019100533j:plain

 

RTAなんでとにかくパーツ点数が多い!!元からあまりRTAを使わない私ですがここまでパーツが多いRTAは初めてです。それからびっくりしたのが、ほとんどのパーツにOリングが使用されています。「漏れとか大丈夫かよ・・・」って思う方いるかもしれませんが大丈夫です。全然!漏れません。よほどコットンの少ないビルドや意味不明なビルドをしないかぎりは漏れません。

どのアトマイザーにもいえることですが、コンタクト部のインシュレータは洗浄の際や分解の際に非常に失くしやすいのでくれぐれも注意してください。(私は失くしました)

 

AFCパーツの径

f:id:RileVape:20171019101614j:plain

 

  • 標準:1.2mm
  • オプション3点セットAFC:1.5mm 2.0mm 2.5mm
  • さらにMTL用:0.8mm

エアフローの調整ですが、基本は出来ません。この本体についてるものだけです。というかこのアトマイザーは基本エアフロー全開です。全開ですけどこのパーツでエアフローをコントロールしてるって感じです。デッキの下のパーツはオプションのエアフローパーツになってまして元のエアフローがきつすぎる(MTLなんでキツイとかいってられないですけどね)って人は追加で購入することをおすすめします。私はこのパーツ買いましたけど結局標準の物しか使ってません。というかですね、MTLっていう割りにはギリギリDLできるくらいのドローの重さです(個人差)。いっつもKENNEDYみたいなスカスカで吸ってる人にはうへぇってなる重さかもしれませんが普通にVapeしてる人ならちょっとだけ重いかな?ってくらいだと思います。本当にMTL!激重にしたい!っていうなら後々から出てきた0.8mmAFCを購入すれば良いと思います。

 

デッキ部分

f:id:RileVape:20171019103123j:plain

f:id:RileVape:20171019103216j:plain

f:id:RileVape:20171019103303j:plain

 

チムニーとチャンバーをとめているのがすべてOリングなんですよ・・・まったくもってすごい挑戦的ですよね。正直な話スクリューでもよかったんじゃないかな?なんて思いました。でも、精度がいいのかまったく漏れません。ただ、Oリングのへたりにはご注意を。

 

ビルド

f:id:RileVape:20171019104124j:plain

f:id:RileVape:20171019104128j:plain

 

Ka26ga 内径2.5mm 9巻き 約1.1Ω

ポストの間がせまいので3mmのコイルでギリギリってとこです。というかビルド楽ですねぇ。シングルで真ん中にドンッてコイルを置くだけでいいですからね。

f:id:RileVape:20171102093843j:plain

 

ウィッキングをする際はまずコイルにコットンを通してから次にチャンバーをかぶせて

f:id:RileVape:20171102093851j:plain

 

あとはジュースホールのとこにコットンがくるようにして

f:id:RileVape:20171102093856j:plain

 

上からみるとこんな感じ。あまりギチギチにしてしまうと供給不足になっちゃうと思うので少なすぎず多すぎずで微妙な感じに・・・。基本適当二ウィッキングしてもほぼ漏れないので適当でいいんですよ、適当で。

コットン多めのふわふわにしてエアーの逃げ口を少なくすると結構吸い心地が変わって面白いです。

たまにあるんですけどチムニーの被せ忘れにはご注意を・・・。

 

f:id:RileVape:20171102102425j:plain

 

リキッドチャージはトップからではなくDoggyみたいに一度タンクとデッキをはずして、下からいれます。これは確かに手間っちゃ手間ですけど普段からRDAを使っていてCAPをパカパカしてる自分にとっては別にいうほど苦ではなかったです。

 

それではお味のほどを・・・

 

すぅぅぅぅうっぅっ ぷはぁぁあ~~~

 

 

こ、濃い!味が濃い!

 

甘めのリキッドをいれていたんですけどいつも吸ってるときよりもより凝縮された甘さがすぅーっと口に入ってきます。あまりの濃さに唾を一度飲んで・・・なんか・・・こうなんか・・・分かりません?この感覚? ま、まぁとにかくダイレクトで濃かったです。RDAほどダイレクトとはいかないもののRTAでは初めて体験する味の出方だなぁと感じました。

ドローに関しては、重いのは重いのですがMTLという名を冠している割にきっつきつのうへぇってなるドローではなかったです。本気のMTL好きーな人にとっては少し軽いと感じるかもしれません。AFCを変えたりしてみましたが私はなんだかんだ標準が一番しっくり来ました。ナロークラプトンを組んだりするときはちょっと広めのAFCに変えるんですけどね。一番狭い0.8mmAFCは購入していないのでどんな感じかは分からないですがMTL!MTL!って人は迷わず0.8mmAFCも一緒に購入すると幸せになれるんじゃないでしょうか(適当)。

 

 まとめ

 

簡単にビルドが出来て、単線でもしっかりと鋭くリキッドの味を感じさせてくれる良RTA

 

「見た目が長すぎて」、「メンソとか柑橘系大丈夫なの?」って人には2mlタンクやウルテムタンクといったようなオプションもちゃんとあります。リキッドチャージがトップじゃないってとこで面倒そうだなぁって思ってる人は一度この手のタンク使ってみるといいですよ。面倒は面倒かもしれませんがいうほど苦じゃくなるかもです。

前にどっかで書いてたかもしれないですけど私はあまりRTA好きじゃないんですけどこのRTAは素直に好きになれました。なんてったってビルドが楽!単線で美味い!そしてそして漏れない!全くもって素晴らしいです。

 

実はこのアトマイザー結構前に手にして使っていたんですが、何故記事を書いていなかったかといいますと・・・本当に美味かったんですよ。「RTAってこんな美味いんだ!」って感動しすぎてずっと吸っちゃってて記事なんか書く気にならなかったんです。ただ、ここまで書くのを渋っていたのは追加で買おうかなぁと思っていたのであまり売れて在庫切れになってほしくないなぁとか思ってたり、普通に記事書くの面倒くさい(ブロガーにあるまじきク○な考え)なぁ・・・なんて。

 

更新を期待してた人なんてまぁいないと思いますけど、ここまで更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたてへぺろ(・ω<)

 

あくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

購入方法または価格についてはコチラ

KHW  mods : https://www.khwmods.com/index.php/product/dvarw-mtl-rta/

日本でも一部のショップさんが取り扱ってるみたいですけど私は海外から直接買いましたのでリンクは自分でお探しくださいm(_ _)m

私的、VAPING LIFE オリジナルリキッド第1弾 L temps heureux Fizzy Pineのレビュー?紹介です

リキッドですよぉ・・・えぇ・・・リキッドの記事です。あらかじめ言っておきますけど、

 

私の感想は、味音痴というか、世の人達とは好みがズレまくってたりするので本当に参考にならないんですけどそれでも大丈夫な人はチラッとだけ見て気にする程度でお願いします。

 

というかですね、今回の紹介するリキッドは市販で売ってるものではなくてツイッターのフォロワーさんで、なおかつ私よりちゃんときっちりしたVapeブログを書いてる人から(無理やり)頂いたものです。要するにその人の自作リキッドです!そのお方こそがこの方!

 

ameblo.jp

 

VAPING LIFEというVapeブログをされているNaoyaさんです!

ツイッターのDMでブロガーの提供品について話していた時、「私(Rile)みたいなこんな誰が見てるか分からないようなブログは商品提供こないっすよw」ってかるーく話してたら

 

Naoyaさん「僕が提供しますw」

 

この一言でまさか本当に自作リキッドを送っていただけるとは・・・w

 

それじゃここらで本題のNaoyaさん作の自作リキッドをドンっ!

 

f:id:RileVape:20171104231302j:plain

 

L temps heureux Fizzy Pine

 

「自作なのにラベルがきっちり・・・」

 

  そう! 実は販売しちゃうリキッドなんです!

 

個人的には自作リキッド販売ってのは以前書いたおしんさんのリキッドを連想します。

 

リキッドの説明は

 

f:id:RileVape:20171104233315j:plain

 

今回の画像はNaoyaさんのツイートから拝借させてもらい、一部編集済みのものです。

 

味の説明を見ればパイナップルフィズというカクテルが元だそうなのでが・・・私、パイナップルフィズなんて飲んだことないです(白目)。

リキッドの感想ってその元なったものをどれだけ再現出来ているか、ってとこ気になるじゃないですか?私が記事を見る立場ならそう思います。ですが、すみません。私はパイナップルフィズなんてオシャンティーなものは飲んだことがありませんので再現度なんかは一切分からないです。(人生経験少なすぎてブロガー失格やな・・・)

 

ということなので私はお酒+パイナップル系のリキッドって感じに思って吸ってみます。

セッティングはNaoyaさんが割りと煙多めの設定で吸ってたみたいなので私も煙多めのMad Dog RDA&Minikin2とKENNEDY&Minikin2でKa24GA・3mmコア・マイクロ6巻きデュアル約0.3~0.4Ωで吸ってみます。

 

いざ!!スーハーっ!

 

すぅぅぅっぅぅぅぅ~~~  ふふぁぁ~~~~~っ んん~

 

うーん!しっかり低抵抗でも味が出てる!

しつこくない甘みのあるパイナップルのジュース?低抵抗にしてもあまり味が飛んでるっていう感じはしないです。吸う時はパインの酸っぱさ、はく時にパイナップル以外のフルーツ、裏のほうにお酒かな?ほんの少し苦味?を感じました。

基本のパイン感はしっかりしているもののストレートにパインだけ!!って感じではないのがチェーンしやすくて良い感じです。季節関係なく吸えそうな感じですが味の出方がゆったりとしていて南国に居るような気分になるリキッドでした。

 

実はこのセッティングとは別にクラプトンで吸ってみたんですが、味が飛んでいて甘い何かを吸ってる印象だったのでクラプトンはこのリキッドには合わないと思います。

 

といことでまったく参考にならない感想の後にこのリキッドを吸ってからNaoyaさんに教えてもらったことを少しコピペしたので、どうぞ。

 

Naoyaさん:南国のバーで一息ってイメージで作りました。多分ほんのり苦いと感じたのはラムですね、フルーツはおっしゃる通りブースターとして他に2種ほんのり入れてます。そしてクラプトン向きではないのも確かです。フルーツフレーバーば結構軽いので飛びやすく残るのがラムと甘味ということで単線で吸っていただきたいものですね!低抵抗でモワッと感?もラムのあじです。

 

まとめ

 

難しいことは考えずとりあえずパイン系のちょっと複雑な美味しいリキッド!!

 

やはり余程濃い濃いフルーツ系でもないかぎりはクラプトンは不向きっぽいですね。低抵抗吸うとモワッとラム感がとのことなので低抵抗の方が味に複雑さが増して美味しいと思います!

パイン以外他2種の隠し味の答えをこっそり教えてもらった時はイチゴとかオレンジ系?って聞いた自分の味音痴さが半端じゃないです。超恥ずかしかった。だって製作者本人にですよ?もう背中から羽根生えそうなくらいブルブルしました()。

 

相変わらず自作でこうやって美味しいリキッドが作れるってすごい(語彙力が来い)と思いますね。市販の物とは違った良さがあります。市販の物っていろいろ混ぜすぎてもうなんだこれ状態のリキッドって割とあると思いませんか?今回のは丁度良い感じですね。混ぜすぎず、少なすぎずっていうのかなんていうか・・・w丁度良いんです。ですが、1つだけ私の要望っていうか願望としてはVG/PG比率を60/40ではなく、70/30とかにしてもう少し重い煙で甘めにして欲しかったなぁ・・・なんてw

 

最後になりましたけど今回は自作リキッド送ってくれてNaoyaさん!本当にありがとうございます!

 

そして・・・

 

    Vaping Lifeオリジナルリキッド

L temps heureux(幸せなひととき) Fizzy Pine(30ml/¥1800/送料込)

 

パイン系のリキッドが好きな方は一度試してみては如何でしょうか?

 

これからもこんな参考にならない感想で良ければいくらでも吸いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

 

あくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

購入方法はNaoyaさんのツイッターにDMで!!

Naoyaさんのツイッター:https://twitter.com/Vaping_life2905

Naoyaさんのブログ:https://ameblo.jp/vepebiker/