Riley's Vape Life

不定期更新のしがないVapeブログ

私的、VAPING LIFE オリジナルリキッド第1弾 L temps heureux Fizzy Pineのレビュー?紹介です

リキッドですよぉ・・・えぇ・・・リキッドの記事です。あらかじめ言っておきますけど、

 

私の感想は、味音痴というか、世の人達とは好みがズレまくってたりするので本当に参考にならないんですけどそれでも大丈夫な人はチラッとだけ見て気にする程度でお願いします。

 

というかですね、今回の紹介するリキッドは市販で売ってるものではなくてツイッターのフォロワーさんで、なおかつ私よりちゃんときっちりしたVapeブログを書いてる人から(無理やり)頂いたものです。要するにその人の自作リキッドです!そのお方こそがこの方!

 

ameblo.jp

 

VAPING LIFEというVapeブログをされているNaoyaさんです!

ツイッターのDMでブロガーの提供品について話していた時、「私(Rile)みたいなこんな誰が見てるか分からないようなブログは商品提供こないっすよw」ってかるーく話してたら

 

Naoyaさん「僕が提供しますw」

 

この一言でまさか本当に自作リキッドを送っていただけるとは・・・w

 

それじゃここらで本題のNaoyaさん作の自作リキッドをドンっ!

 

f:id:RileVape:20171104231302j:plain

 

L temps heureux Fizzy Pine

 

「自作なのにラベルがきっちり・・・」

 

  そう! 実は販売しちゃうリキッドなんです!

 

個人的には自作リキッド販売ってのは以前書いたおしんさんのリキッドを連想します。

 

リキッドの説明は

 

f:id:RileVape:20171104233315j:plain

 

今回の画像はNaoyaさんのツイートから拝借させてもらい、一部編集済みのものです。

 

味の説明を見ればパイナップルフィズというカクテルが元だそうなのでが・・・私、パイナップルフィズなんて飲んだことないです(白目)。

リキッドの感想ってその元なったものをどれだけ再現出来ているか、ってとこ気になるじゃないですか?私が記事を見る立場ならそう思います。ですが、すみません。私はパイナップルフィズなんてオシャンティーなものは飲んだことがありませんので再現度なんかは一切分からないです。(人生経験少なすぎてブロガー失格やな・・・)

 

ということなので私はお酒+パイナップル系のリキッドって感じに思って吸ってみます。

セッティングはNaoyaさんが割りと煙多めの設定で吸ってたみたいなので私も煙多めのMad Dog RDA&Minikin2とKENNEDY&Minikin2でKa24GA・3mmコア・マイクロ6巻きデュアル約0.3~0.4Ωで吸ってみます。

 

いざ!!スーハーっ!

 

すぅぅぅっぅぅぅぅ~~~  ふふぁぁ~~~~~っ んん~

 

うーん!しっかり低抵抗でも味が出てる!

しつこくない甘みのあるパイナップルのジュース?低抵抗にしてもあまり味が飛んでるっていう感じはしないです。吸う時はパインの酸っぱさ、はく時にパイナップル以外のフルーツ、裏のほうにお酒かな?ほんの少し苦味?を感じました。

基本のパイン感はしっかりしているもののストレートにパインだけ!!って感じではないのがチェーンしやすくて良い感じです。季節関係なく吸えそうな感じですが味の出方がゆったりとしていて南国に居るような気分になるリキッドでした。

 

実はこのセッティングとは別にクラプトンで吸ってみたんですが、味が飛んでいて甘い何かを吸ってる印象だったのでクラプトンはこのリキッドには合わないと思います。

 

といことでまったく参考にならない感想の後にこのリキッドを吸ってからNaoyaさんに教えてもらったことを少しコピペしたので、どうぞ。

 

Naoyaさん:南国のバーで一息ってイメージで作りました。多分ほんのり苦いと感じたのはラムですね、フルーツはおっしゃる通りブースターとして他に2種ほんのり入れてます。そしてクラプトン向きではないのも確かです。フルーツフレーバーば結構軽いので飛びやすく残るのがラムと甘味ということで単線で吸っていただきたいものですね!低抵抗でモワッと感?もラムのあじです。

 

まとめ

 

難しいことは考えずとりあえずパイン系のちょっと複雑な美味しいリキッド!!

 

やはり余程濃い濃いフルーツ系でもないかぎりはクラプトンは不向きっぽいですね。低抵抗吸うとモワッとラム感がとのことなので低抵抗の方が味に複雑さが増して美味しいと思います!

パイン以外他2種の隠し味の答えをこっそり教えてもらった時はイチゴとかオレンジ系?って聞いた自分の味音痴さが半端じゃないです。超恥ずかしかった。だって製作者本人にですよ?もう背中から羽根生えそうなくらいブルブルしました()。

 

相変わらず自作でこうやって美味しいリキッドが作れるってすごい(語彙力が来い)と思いますね。市販の物とは違った良さがあります。市販の物っていろいろ混ぜすぎてもうなんだこれ状態のリキッドって割とあると思いませんか?今回のは丁度良い感じですね。混ぜすぎず、少なすぎずっていうのかなんていうか・・・w丁度良いんです。ですが、1つだけ私の要望っていうか願望としてはVG/PG比率を60/40ではなく、70/30とかにしてもう少し重い煙で甘めにして欲しかったなぁ・・・なんてw

 

最後になりましたけど今回は自作リキッド送ってくれてNaoyaさん!本当にありがとうございます!

 

そして・・・

 

    Vaping Lifeオリジナルリキッド

L temps heureux(幸せなひととき) Fizzy Pine(30ml/¥1800/送料込)

 

パイン系のリキッドが好きな方は一度試してみては如何でしょうか?

 

これからもこんな参考にならない感想で良ければいくらでも吸いますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

 

あくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

購入方法はNaoyaさんのツイッターにDMで!!

Naoyaさんのツイッター:https://twitter.com/Vaping_life2905

Naoyaさんのブログ:https://ameblo.jp/vepebiker/

気まぐれセカンドハンド、Amber RDAの紹介です

書きたい記事はそれなりにあるんですが、書いてるうちにいつもどおりくっそ長くなってしまうのでもはや何書いてるか自分でもしっかり分かってません。ただ、安全にVapeできたらとは常に思いますけどね。

記事を書く前には下調べをして書いているつもりですが、もし間違いがありましたらズバッと指摘してもらえるとありがたいです。

 

では、い つ も の 。

 

ツイッターでお買い物」

 

俗にいう放出っていうやつとか、おしんさんのリキッド(最近はほとんどショップサイト)だったり・・・。面白いですよねほんと。安いものから高いもの、手に入りやすいものから手に入りにくいものまで、控えめにいって最高ですね。

 

ツイッターのアカウントロックや通知規制は絶対に許しませんけどね!私最近でもう4回くらいは通知規制に引っかかってます。非常に面倒です(憤怒)。

 

放出に関しては目的の物じゃなくても気になるようなものもたくさんあったり・・・。

 

そんな中である放出ツイートをみて「お!?」と思ってDMさせてもらってお安く譲っていただいたものがあります。セカンドハンド(中古)の物になりますので精度や付属品の有無等はお口ミッフィー×です。

 

今回はそれの紹介です。では、いきましょう。コチラです。

f:id:RileVape:20170626024928j:plain

Amber RDA(Just pure vapor)

木、木箱・・・wこういうおしゃれなのVAPEって多いですよね。好きです。

というか皆さんこう思ってるんじゃないでしょうか?

 

なんで今さらAmber RDAなんだよ

 

っと・・・。そりゃまぁ・・・私が欲しいと思ったからですよ()。RHYNO RDAが欲しかった理由とほぼ同じです。このRDAが有名になったのがおそらく一年くらい前?でしょうかね?私はその頃Vapeについて勉強中の身でしたのでMODすら持っていませんでした。そんでもって・・・ry(長くなりそうだと思ったので)。

で、本来のお値段が大体$80くらいですかね。当時いくらだったのかわかりませんが少し調べてみると$80で海外のショップに載ってました。Sold Outですけどね。

 

中身を見ていきましょう。

f:id:RileVape:20170626210115j:plain

24mm径のRDAになります。付属品は他にあったのかどうかは今や私の知るところではないですが、ウルテムのドリップチップとインシュレータ?が交換できるパーツが入っています。

普段黒いRDAは私は買わないのですがこれはまぁセカンドですしね?色が選べるわけじゃないので黒色です。調べてみるとSS?もあるみたいです。そしてこちらはおそらくロゴ無しです。スリーブに一切模様がないです。

f:id:RileVape:20170626211206j:plain

ウルテムに交換するとこんな感じ。下のインシュレータが見えなくなっていますがあとあと分かるんで大丈夫でしょう(適当)。

見た目的にはこっちの一部ウルテムのが好きです。

 

今回はセカンドハンドということでざっくり紹介していきます。

f:id:RileVape:20170628120514j:plain

ばらしました。まさかのティッシュ上。まぁ別にいいでしょ見えるんだし(^3^)。

キャップがYURI RDAみたいにスリーブとトップキャップで外れるタイプです。

f:id:RileVape:20170628120313j:plain

裏からだとこんな感じ。本当に何の模様もロゴもないですね。もしかして使いすぎで消えた?わかんないですけど。せめてシリアルだけは彫って欲しいと思うのは私だけですかね。AtheaのIn’Saneもシリアルないですからね。

f:id:RileVape:20170707095928j:plain

デッキはこんな感じ。24mmということもあって結構スペースがありますね。

NarDAっていう超稀少なRDAの構造に似てる気がします。ですが・・・

f:id:RileVape:20170707095849j:plain

どんっ!

f:id:RileVape:20170707095846j:plain

どどんっ!

エアホールは24mmアトマイザーらしく結構でかめに開いています。このエアホールせいでというかおかげというかすごくドローが軽いです。半開でもすかすかです。絞ろうと思えば絞れますがMTLというには軽すぎます。

f:id:RileVape:20170727163738j:plain

見辛いですが、ポジティブピンの出しろはほぼないのでハイブリッド接続は無理そうです。

f:id:RileVape:20170727164329p:plain

見た目的にはやはり一部ウルテムのが好きです。

f:id:RileVape:20170727164742p:plain

 黒オンリーもなかなか良い感じ・・・。

 

ビルドしていきます。

f:id:RileVape:20170727165041j:plain

シングルで斜めにおいてみたり

f:id:RileVape:20170727165209j:plain

シングルで真横においてみたり。

斜めの場合はなんとなくコットンのはそのままだろうなぁって感じですけど真横におく時、私の場合は

f:id:RileVape:20170727165322j:plain

こんな感じに左右にわかれるようにウィッキングします。すんごい供給不足になりそうですよね。というか汚い。

 

味に関しては特に変わったところはなく24mm特有の煙とドローの軽さ、すごい美味い!というわけではないけど普通に味は出るって感じです。

ES-Zみたいなダイレクトで濃すぎるのは少し苦手なのですが、何故かRTAなら濃くても大丈夫な体質です。そもそも私はRTAそんなに使わないんですけどね。

 

他のビルドは

f:id:RileVape:20170727170046j:plain

やっぱりO-attyみたいなこのタイプのエアフロー構造してるとついついデュアルバーチカルたくなりますよね。スペースが割りと広いのでデカめのコイルを2個縦に置くこともすごく簡単です。割と適当にやったこのビルドですが普通に煙も味もよく出ていて美味しかったです。

 

 

結論

 

いろんなビルドがいっぱい出来て、しかも普通に味も煙も楽しめる24mmRDA

 

まぁ楽にいろんなビルドが試せて面白いですよ。ただ、エアホールがO-attyみたいに斜めになってないので傾けるとドリップしすぎたリキッドや蒸発した水滴等がたらたらぁ~っと出てくることがあります。あとは見た目を少し変えたりできるのも楽しいですね。

 

ほんとツイッターのタグでVAPE放出って調べてみるといろんなものが出てきて面白いですよ。「お、これなんなんだろ」って思って調べてみたりするだけでも知識にはなりますしね。何より現在売ってないものや、新品同然のものを安く買えたり、使用していないものを使用したいと思ってる人に使ってもらえる。ただ、それと同時に個人間の取引であることを忘れないこと。くれぐれも個人情報の管理やお金のトラブルにはお気をつけください。

 

たまに「放出のお金のやり取りってどうしてるんだろ?」ってツイート見ますけど、基本的に銀行振り込みだと思います。私はいままで銀行振り込みしか経験したことはありません。相手の了承次第では手渡しやPaypal等での取引もあると思います。まぁそういうやり取りは気になったら相手の人に遠慮なく質問することが大切だと思います。双方ちゃんと理解しないで取引するとトラブルの元ですからね。

 

どんな形であれ皆で楽しいVape Lifeを(・ω・)bグッ

 

またあくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

私的、THE FLAVE 22 TITANIUM LIMITED EDITIONのレビュー?紹介です

お久しぶりですねー。元から長くて長い記事ばかりでよく分からない記事の書き方をしていた私ですが間があくごとに「どんな風に書いてたんだっけ」ってなってきます。

この記事を機にまたぼちぼち書いていけるといいんですけどね(他人事)

 

 私のブログはあくまでファーストインプレッションの感想なので紹介するもののすべてを知り尽くして書いているわけではないのでその辺が気に食わないという方はブラウザバックをお願いします。何かあれば追記するかもしれないし、ツイッターで何か呟いてるかもしれないです。細かいとこで「ここ説明してよ!」ってものがあればお手数掛けますがメールかツイッターのDMまでお願い致します。

 

さて、THE FLAVE RDAというアトマイザーの記事を覚えていますでしょうか?

rile-vape.hatenablog.com

これですこれ。24mmということもあって煙と味のバランスタイプ、という感想だったのですがやはりこの形状のタイプなら24mmだけではなく22mmの物もこれから出来てくるのでは?と思っていました。私個人の意見というか思ってたことなんですが「24mmだしなぁ・・・」って思って買わない人も多いだろうなぁと・・・。最近は24mmのアトマイザーは結構ポンポン出てきてた気がしますけど、MODの方は依然としてi Stick Picoが人気ですからね。

 

そんなあるときふとFLAVEのメーカーのフェイスブックをちらっと覗いてみると・・・

www.facebook.com

 

!?!?!?!?!?

頭の中少しパニックになりました。ついに来たかと。しかも、Titanium・・・そうチタン!

別にチタンを望んでいたわけではないのですが、なんかちょっと特別感・・・感じない?感じますよね(強制)。

 

そこから数日、というか発売日の前日に限定1100個と発表されて「え、日本に入荷する確率低くね?」と真顔になりました。

 

そして発売日・・・普通に買えました。全然すぐに売り切れない!なんていうか私の早とちりというかなんというかでした・・・(とはいえ次の日には売り切れていました)。

 

いつもどおりの前置き失礼しました。調子もある程度戻ってきたところで本題へどうぞ!

 

f:id:RileVape:20170925214259j:plain

THE FLAVE 22 TITANIUM LIMITED EDITION(ALLIANCE TECH VAPOR)

相変わらずの黒い箱ですね。前のは横を押して出すタイプの箱だったのですが

f:id:RileVape:20170925214745j:plain

これ分かりますかね・・・?マグネット式になっていて前からパカァーってあけるタイプになってました。あまりに箱が前と似ていてずっと横を押していました。

付属品はこのクッションの下に入っています。

f:id:RileVape:20170925215135j:plain

デルリンのドリップチップと予備のOリング、ワイヤー固定部の予備ネジ、BFピンがついています。

f:id:RileVape:20170925215421j:plain

本体はこんな感じです。トップキャップとドリップチップがチタン製のようですね。

測るのとか面倒くさいんでちゃんと測ってませんけどエアホールの大きさはTHE FLAVE(24mm)とほぼ同じというかたぶん変わってないです。

f:id:RileVape:20170925215936j:plain

デッキの素材は公式をちょろっとみるとSS316Lって書いてました(翻訳間違ってたらごめんなさい)。シリアルナンバーは0892。なんかあと一つ増えたらヤーさんの番号になってた番号ですね・・・。前のFlaveはそこそこの速さの番号だったので今回は一桁!とか思ってたのですがそう上手く事は運びませんね・・・。

デッキを見る限りTHE FLAVE(24mm)とはさほど変化はなさそうですね。ただ、22mmということもあって少しスペースが狭くなっています。

f:id:RileVape:20170925215640j:plain

ドリップチップはオリジナルの径で510ではありません。[追記]このドリチの上は510?っぽいんで不恰好になりますがこのドリチの上に普通の510のドリチをぶっさすことができます。また後から510アダプタとか出してくれるんですかね?裏は少しドームがかってますね。写真はないですがトップキャップ裏も少しドームがかっています。最近の流行ですね。

f:id:RileVape:20170925220504j:plain

本体上から見てみるとこんな感じです。やはりなかなかにドリップチップがワイドですね。Flave感有りって感じです。ワイドなこともあってここから直接ドリップしてもいいし

f:id:RileVape:20170925221550j:plain

こんな風にドリチをパカァーっとはずしてもいいですね。何よりコイルの状態を確認するのにキャップを外さなくていいのはとても楽というか好感をもてます。

f:id:RileVape:20170925220408j:plain

本体下からはこんな感じです。THE FLAVE 22 - TITANIUMU - 1100 LIMITEDと刻印があります。初めここがシリアルだと思って「え、まさかラストナンバー!?」って思ってはしゃいでました。

f:id:RileVape:20170925220926j:plain

THE FLAVE(24mm)と比べてみました。高さはほぼ同じように見えます。THE FLAVE 22はチタントップキャップ、チタンドリチということもあって普通の22mmアトマイザーより少し軽い印象を受けました。触った感じはツルツルとかじゃなくてさらさらって感じです。

f:id:RileVape:20170925221510j:plain

ポジティブピンは割と出てますけど絶縁体を被っていますね。

 

さて、ビルドをしていこう!の前に少しこれを見てください。

f:id:RileVape:20170925222635j:plain

こちらはTHE FLAVE(24mm)のエアフローの穴からみた写真です。

続いてこちらが今回のTHE FLAVE 22 のエアフローから見た写真です。

f:id:RileVape:20170925222641j:plain

 

え、えらく真ん中からズレてると思いませんか・・・?

 

写真じゃ分かりにくかったり、「お前明らか位置ズラして撮ってるだろ!」とか思われるかもしれないですがほんとに割りとこれくらいズレてるんです(私が見る限りは!)。

フォロワーさんにも聞いてみたら「ズレてますねぇ・・・」ってことだったのでおそらく勘違いではなく24mmより22mmのが真ん中よりズレてると思います。測るのは・・・得意じゃないので勘を頼りに・・・w

 

なので・・・

f:id:RileVape:20170927212103j:plain

こんな感じにスペースドでしっかりコイルの両端にエアーが当たるように組んでみました。というかこれだけ離れてたら中心にはほとんどエアーは当たってないんじゃないだろうか・・・。相変わらずコイル置くのだけは簡単ですね。良い位置を決めるのが難しそうではありますが。

ちなみにカンタル24GA、内径3mm、スペースドで6巻き?くらいで、MOD読み抵抗値0.63Ωです。

f:id:RileVape:20170927214057j:plain相変わらずぼろぼろのウィッキングをぶれぶれの撮り方してますがお許しください。これが私です。

それでは吸っていきます。

f:id:RileVape:20170927214817j:plain

 

すぅぅぅぅ~~ むふぅぅぅぅぅんん~~・・・

 

うーん、普通ですね。いたって普通。特別めちゃくちゃ美味い!!ってわけではなく普通の味の出方です。このアトマじゃないと出せない味!とかは感じないですね。ドローはすかすかから重いのまでいけますがあまり絞りすぎると逆に味がどっかにいってる感じがします。絞って煙少な目で吸うより、エアフロー半分くらいの煙多めで吸うのがこのセッティングではベストなんじゃないかな?と思いました。ただ、味の出方なら24mmの方が素直に出てた気がするなぁ・・・やはりへっぽこビルドの腕ではこの辺が限界なのかなぁ・・・。

 

 

ま、この手のシングルRDAって言えば(ry

f:id:RileVape:20170927221434j:plain

味が出るか出ないかは分かりませんがとりあえずですとりあえず。

Ailen wire 0.3*0.8+32GA、内径3mm、3巻き?程度、MOD読み抵抗値0.42Ω、マイクロコイルです。前も書きましたが、平たいワイヤーを固定する際はワイヤー固定のネジを最後まであげるか、一度引き抜くと楽にできるかと思います。そしてそしてこれも前に書きましたが、複数のワイヤーで出来たワイヤーはどうしても鉄臭かったりするのでドライバーンをしてから水につけるを繰り返してみると臭みが少し抜けるかもしれません。まぁしても臭いときは臭いですし、しなくても何も感じないときは感じませんので気が向いたら程度でやってみてはどうかな?と思います。

それでは吸っていきます。

 

すぅぅぅぅ~~   ぷほぉぉぉぉぉぉーー~

 

んんんんん・・・いつもならこれで大体はがっつり味がのってくれるんですけど今回は先にやった単線のが美味しいと感じました。何も味が出てないわけではないんですけど、ただ煙の多いだけな感じがしてなりませんでした。ここまでくると吸ってるリキッドがこのアトマイザーと相性が悪いのかもしれません・・・。

 

 

 

f:id:RileVape:20170927224330j:plain

何事も迷ったらまず初心です。カンタル24GA、内径3mm、6巻き?程度、MOD読み抵抗値0.64Ω、マイクロコイルです。

さぁ!いこう!!

 

すぅぅぅぃぃぃ~~~  ふぅぅぅぅぅぅ~~

 

うん!!普通!!私のビルドだと飛びぬけて美味しい味はまだ出せないようです。

 

 

結論

 

価格は少し高いけど見た目やメーカーが好き、Limitedや限定1100個生産というワードに惹かれる方々にとってはなかなかどうして愛くるしい一品!

 

正直私の馬鹿舌では24mmと22mmで大きな味の違いは分からなかったです。使い慣れてるという点では24mmのが美味しく感じることもありました。実際のとこり使い倒した上での感想ではなく、クイックレビューというか少し使ってみた感想って感じなのでまだこのTHE FLAVE 22mmの本領はつかめてません。というかですね・・・

 

見た目やメーカー、限定生産、チタン製という味とはあまり関係のないところで私は買いました。

 

お値段公式ページで100€。割としますよね。日本円にすると15,000円くらいだと思います。このアトマイザーより安くでもっと味の出るアトマイザーを私は知っていますし、下手すりゃ近頃の中華オーセンのが美味しいと感じました。

もちろんこのアトマイザーがすごく美味しいと感じる人もいると思いますし、私のビルドや環境、リキッドがあってない可能性もあります。ただ、今回に関しては”味を重視するなら100€払ってまで買うアトマイザーじゃない”と私自身いまのところそう思っています。

やっぱり味の出方の好みなんか実際吸ってみないと分からないよ・・・w

見た目や希少性に関してはなかなか素敵ですね。なんせ限定1100個ですから。前のTHE FLAVE(24mm)の時みたいにセカンドバッチまた売りますねー!とかにならないことを祈りますw 売ったとしてもキャップはSSにして欲しいですね・・・でないと優越感というか所有欲的なものが・・・()

 

 

 

最後に文句というか「エェ・・・」って思ったことがあったんですけど、前のTHE FLAVE(24mm)はすごく加工が綺麗で傷一つ見当たらないくらい箱だしから素敵な感じだったのですが・・・

f:id:RileVape:20170927231706j:plain

箱だしすぐに傷を見つけました。しかも、よく見るとこれ2箇所。輸入品なんでこんな傷で文句いうなよって思うかもしれませんが他にも前回のよりも加工が甘いんじゃないか?ってところがありまして

f:id:RileVape:20170927232003j:plain

すんごい見え辛いんですけど切削したときについたであろう線が横に・・・。もうちょっと手を加えて綺麗にできなかったのでしょうか。他の写真はないですがチタンのドリチの切削が少し荒かったり、Oリングが少しへたっていたり・・・。なんかLimitedという割りになかなかどうしたものか。

 

相変わらず結論やまとめがきっちりしないですけど総合的に見てこのアトマイザーを「これ最高!!」って感じにおすすめすることは私には出来かねます。というかおすすめしてももう売ってないですけどね。

どこかの日本のショップさんが入荷していたみたいですけどまだ在庫があるのかは私には分からないのでここには書きません。

 

はぁ~・・・見た目はほんと大好き・・・w

これからゆっくり味の出るビルドを探っていきます。これだ!!!ってのあったら追記したり、ツイッターで呟いてるかもです。

 

またあくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

もう品切れですが一応購入したHP貼っておきます

ALLIANCE TECH VAPOR http://www.alliancetechvapor.fr/accueil/112-the-flave-22-titanium-the-ultimate-flavor-rda.html

Vape Village(2017/10/4) https://vape-village.com/?pid=123050539