Riley's Vape Life

不定期更新のしがないVapeブログ

私的、RHYNO RDAのレビューっぽいもの

最近急に暑くなりましたね。まだ5月の半ばだっていうのに何ですかこの暑さは・・・。

ちなみにこの記事を書いてる時の私の部屋の温度は38度でした。デスクトップPCの排熱とモニター3台、そして強い西日が私を燻製のように温めてくれていました。割とデブぅな私からすればこの暑さはかなり厳しいです。夏は汗だらだら、冬は脂肪がかたまって寒い。都会はそりゃ建物いっぱい車いっぱいで暑いかもしれないですけど田舎もそこそこ暑いですよ。とはいえ

 

痩せたい。

 

はい、皆さんにはまったく関係ない話ですね。本題に参りましょう。

今回紹介するRDAは知ってる人もいれば、「何それ?」って思う人もいると思います。知ってる人がいたとしても「え、何で今更?w」って思われるかと・・・。このRDAはどこのレビューを見てもほぼ高評価なんです。それでもって見た目も良くて割と味が出るっていうんで探していました。誰か放出とかしてるかなぁ?と思っていたのですが、最近使用済みのものを安くで買いました。いわゆる中古ですが今回いつもどおり適当に紹介です。

それがコチラです。

f:id:RileVape:20170521120240j:plain

RHYNO RDA LIMITED EDITION(Standard Functions)

最近とはいったものの割りと前にツイッターで私がPON☆したやつです。面白いでしょ?この箱。横の方に名前とか書いてありますが上からみてこの絵しかない箱っていうのは初めてです。ここも割りと好きなポイントです。

名前のRHYNOですが調べても意味は出てこないです。でも、見た目で分かるとおり動物のサイ(Rhinoceros)からきてるようです。

さて、中身ですが

f:id:RileVape:20170521120451j:plain

 わぁお、さすがに中古ということもあって六角のとこに錆の後が付いてますね(若干ピンボケsry)。ショートタイプのキャップとワイドボアキャップの2種類があります。ぱっと見ショートタイプドリッパー代表のDERRINGERさんですね。まぁその見た目に惚れたというのもあるんですけどね。

というかすんごい簡素ですよね。ショートタイプにはドリチが付いていません。ちなみにこのクッションをどけても何もありません。いつも入ってる予備のOリングやネジ等は入っていません。中古だからということではなくこれが元からの仕様だそうです。あまり親切とは言えませんね。RDAいっぱい買ってたりする人は「もういらねえよ!」って思うかもしれませんけどあるのとないのとでは全然違います。むしろ六角レンチの方がいらないですよね。

f:id:RileVape:20170521144447j:plain

見えにくいですがポジティブピンはあまり出っ張っていませんのでハイブリッドメカでの使用は控えた方がいいのかもしれません。でも、こういうショートタイプのドリッパーってメカにつけてコンパクトにしてまとめたいですよね。

追記です。ピンがあまり出てないといってますがこのピンはデッキ固定のピンではないので一度はずしてから調整できますのでそうすればハイブリッド接続もできます。フォロワー様から教えていただきました。この場を借りてお礼申し上げますと共に適当なことを書いて申し訳ありませんでした。

それではちゃちゃっと分解します。

f:id:RileVape:20170521145235j:plain

デッキのポストはMad Dog RDAと同じような横一列のタイプになります。サイドエアフローなのですがこのデッキを見て分かるとおり真横から当たらないような感じになっています。

というかですねキャップの質感がさらさらしていてすごく良い感じです(曖昧)。なんかとにかく綺麗なんです。とはいえ最近ちょっとだけ磨くということにハマっているのでコイツも少しだけ磨きました。

では、ビルドしていきます。

 

f:id:RileVape:20170521155345j:plain

やっぱりスペースドは苦手です・・・。スペースドじゃなかったらビルドは割りと楽です。ただ、独特の構造なんでコイル位置をどこに置いてたら良いか私にもよくわかりません。

f:id:RileVape:20170521160003j:plain

横からみるとこんな感じです。

ちなみにキャップの形状ですが

f:id:RileVape:20170521160110j:plain

う~ん

f:id:RileVape:20170521160124j:plain

ファンネルになっているという感じではないですね。ワイドボアの方はミストがそのまま真上にきそうでかなりの爆煙が期待できそうです。

そう、このRDA味重視に爆煙重視にも振れる一度で二度おいしいRDAなんですよ(今更)。

まずショートタイプをつけた見た目は

f:id:RileVape:20170521161050j:plain

ドリチが付いてないので手持ちのドリチをつけました。

ショートタイプということもあってすごく収まりが良い気がします。

f:id:RileVape:20170521161153j:plain

ワイドボアキャップをつけると背が少し高くなってしまいます。やっぱりこの手のRDAはチューブMODにつけるのが一番しっくりきてるような気がします。ちなみにポジピンはあまりでていないので今回は510接続のメカを使用しています。

 

一通り紹介しましたがこのRDAが話題になったのは2015年です。味に関してはそこそこでていると思いますがリキッドを選ぶと思います。濃いめの味のリキッドを吸うとしっかり味がでてくれると思います。

というかですね・・・予備のOリングつけてください。Oリング一つでキャップを固定するんですけどこのOリングが馬鹿みたいに硬くてリキッドかなんかを塗らないととてもじゃないけどちぎれます。しかも中古ですでに少し磨り減ってました。それでもまだ硬いです。ジュースの保持量に関してもショートタイプのドリッパーなのでそんなに持ちはありません。爆煙のセッティングをしているとなおさらです。当時にしてみればそこそこよかったのかな?って感じです。

ただ、見た目とキャップのイラストが私は好きなので満足しています。

味の出方としてはショートはDERRINGERに似ている気がします(そりゃそうだ)。ワイドボアになると味がとび気味になると思うじゃないですか?それがコイツ割と味が飛ばないんです。あと、ドリチとコイルが結構離れてるのでスピットバックはほぼ感じませんでした(個人差とセッティングで変わる)。

 

正直言って今更買う代物ではないような気がしました。

 

ぬかよろさんならたぶん投げてるんじゃないですかね?wですが、サイドエアフローということもあって極めればいまのアトマたちにも劣らないような味が出せるはず?です。普通に美味いですしね。何よりショートタイプのシンプルなRDAが欲しいって人にはやはり良い見た目をしていると思います。「チューブMODに合わせるショートタイプのRDAが欲しい!」、「DERRINGERだとあぁそれ?ってなるから不思議なものがほしい。」って感じのちょっと変わってる私みたいな人にオススメです。ですが、価格が割としているのと国内の入手手段が現在あまりないような気がするので万人にはオススメできません。

ようするに今回は・・・

 

こんなRDAもってんぜ!!

 

っていう私の感想でした(ゝω・)テヘペロ(正直暑さもあって何書いてるか自分でも分かってないです)

 

 

またあくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

購入方法または価格についてはコチラ(私は中古ですが)

日本では現在ほぼどこも売り切れです。

Standard Functions本家 https://www.standardfunctions.com/product-p/sf-rhyno-rda.htm