Riley's Vape Life

不定期更新のしがないVapeブログ

私的、Dvarw RTA MTL Tankのレビュー?紹介です

ひっそり少しずつでも記事を書いていこうと最近思いはじめましたどうも、私です。

 

すんごい売れましたね、この記事のRTA。売れましたねっていうか現状でも売れ続けてる?感じですかね。一時期のことを考えればかなり収まった感じですけど、一部の愛好家?が2個目3個目と購入しているのをツイッターで見ました。

 

それでは本題。ちゃちゃっと汚い写真の数々を見ていきましょう。

 

f:id:RileVape:20171019092828j:plain

 

Dvarw RTA MTL Tank(KHW MODS)

ハンガリー産のアトマイザーです。箱はがっつりじゃなくて割と簡素って感じですね。

本体情報

f:id:RileVape:20171019101446j:plain

f:id:RileVape:20171019094025j:plain

 

 

  • 金属:SS(ステンレススチール)
  • タンク容量:5ml
  • タンク素材:PC(ポリカーボネート
  • アトマイザー径:22mm径 高さ:38mm(ドリチ無時) 重量:43g

 

付属品

f:id:RileVape:20171019100130j:plain

 

  • 長めのテフロンドリチ(22mm、アトマイザーに刺して出てる分の長さは17mmくらい)
  • 多数のOリング
  • 六角レンチ
  • ワイヤー固定用のネジ

このネジ、スペアなのかと思いきや本体分解して分かるんですが、ワイヤー固定部に元からネジがついていないのでそこに付ける用です。Oリングは一通りスペアがあるのに何故・・・って思っちゃいます。

 

分解

f:id:RileVape:20171019100533j:plain

 

RTAなんでとにかくパーツ点数が多い!!元からあまりRTAを使わない私ですがここまでパーツが多いRTAは初めてです。それからびっくりしたのが、ほとんどのパーツにOリングが使用されています。「漏れとか大丈夫かよ・・・」って思う方いるかもしれませんが大丈夫です。全然!漏れません。よほどコットンの少ないビルドや意味不明なビルドをしないかぎりは漏れません。

どのアトマイザーにもいえることですが、コンタクト部のインシュレータは洗浄の際や分解の際に非常に失くしやすいのでくれぐれも注意してください。(私は失くしました)

 

AFCパーツの径

f:id:RileVape:20171019101614j:plain

 

  • 標準:1.2mm
  • オプション3点セットAFC:1.5mm 2.0mm 2.5mm
  • さらにMTL用:0.8mm

エアフローの調整ですが、基本は出来ません。この本体についてるものだけです。というかこのアトマイザーは基本エアフロー全開です。全開ですけどこのパーツでエアフローをコントロールしてるって感じです。デッキの下のパーツはオプションのエアフローパーツになってまして元のエアフローがきつすぎる(MTLなんでキツイとかいってられないですけどね)って人は追加で購入することをおすすめします。私はこのパーツ買いましたけど結局標準の物しか使ってません。というかですね、MTLっていう割りにはギリギリDLできるくらいのドローの重さです(個人差)。いっつもKENNEDYみたいなスカスカで吸ってる人にはうへぇってなる重さかもしれませんが普通にVapeしてる人ならちょっとだけ重いかな?ってくらいだと思います。本当にMTL!激重にしたい!っていうなら後々から出てきた0.8mmAFCを購入すれば良いと思います。

 

デッキ部分

f:id:RileVape:20171019103123j:plain

f:id:RileVape:20171019103216j:plain

f:id:RileVape:20171019103303j:plain

 

チムニーとチャンバーをとめているのがすべてOリングなんですよ・・・まったくもってすごい挑戦的ですよね。正直な話スクリューでもよかったんじゃないかな?なんて思いました。でも、精度がいいのかまったく漏れません。ただ、Oリングのへたりにはご注意を。

 

ビルド

f:id:RileVape:20171019104124j:plain

f:id:RileVape:20171019104128j:plain

 

Ka26ga 内径2.5mm 9巻き 約1.1Ω

ポストの間がせまいので3mmのコイルでギリギリってとこです。というかビルド楽ですねぇ。シングルで真ん中にドンッてコイルを置くだけでいいですからね。

f:id:RileVape:20171102093843j:plain

 

ウィッキングをする際はまずコイルにコットンを通してから次にチャンバーをかぶせて

f:id:RileVape:20171102093851j:plain

 

あとはジュースホールのとこにコットンがくるようにして

f:id:RileVape:20171102093856j:plain

 

上からみるとこんな感じ。あまりギチギチにしてしまうと供給不足になっちゃうと思うので少なすぎず多すぎずで微妙な感じに・・・。基本適当二ウィッキングしてもほぼ漏れないので適当でいいんですよ、適当で。

コットン多めのふわふわにしてエアーの逃げ口を少なくすると結構吸い心地が変わって面白いです。

たまにあるんですけどチムニーの被せ忘れにはご注意を・・・。

 

f:id:RileVape:20171102102425j:plain

 

リキッドチャージはトップからではなくDoggyみたいに一度タンクとデッキをはずして、下からいれます。これは確かに手間っちゃ手間ですけど普段からRDAを使っていてCAPをパカパカしてる自分にとっては別にいうほど苦ではなかったです。

 

それではお味のほどを・・・

 

すぅぅぅぅうっぅっ ぷはぁぁあ~~~

 

 

こ、濃い!味が濃い!

 

甘めのリキッドをいれていたんですけどいつも吸ってるときよりもより凝縮された甘さがすぅーっと口に入ってきます。あまりの濃さに唾を一度飲んで・・・なんか・・・こうなんか・・・分かりません?この感覚? ま、まぁとにかくダイレクトで濃かったです。RDAほどダイレクトとはいかないもののRTAでは初めて体験する味の出方だなぁと感じました。

ドローに関しては、重いのは重いのですがMTLという名を冠している割にきっつきつのうへぇってなるドローではなかったです。本気のMTL好きーな人にとっては少し軽いと感じるかもしれません。AFCを変えたりしてみましたが私はなんだかんだ標準が一番しっくり来ました。ナロークラプトンを組んだりするときはちょっと広めのAFCに変えるんですけどね。一番狭い0.8mmAFCは購入していないのでどんな感じかは分からないですがMTL!MTL!って人は迷わず0.8mmAFCも一緒に購入すると幸せになれるんじゃないでしょうか(適当)。

 

 まとめ

 

簡単にビルドが出来て、単線でもしっかりと鋭くリキッドの味を感じさせてくれる良RTA

 

「見た目が長すぎて」、「メンソとか柑橘系大丈夫なの?」って人には2mlタンクやウルテムタンクといったようなオプションもちゃんとあります。リキッドチャージがトップじゃないってとこで面倒そうだなぁって思ってる人は一度この手のタンク使ってみるといいですよ。面倒は面倒かもしれませんがいうほど苦じゃくなるかもです。

前にどっかで書いてたかもしれないですけど私はあまりRTA好きじゃないんですけどこのRTAは素直に好きになれました。なんてったってビルドが楽!単線で美味い!そしてそして漏れない!全くもって素晴らしいです。

 

実はこのアトマイザー結構前に手にして使っていたんですが、何故記事を書いていなかったかといいますと・・・本当に美味かったんですよ。「RTAってこんな美味いんだ!」って感動しすぎてずっと吸っちゃってて記事なんか書く気にならなかったんです。ただ、ここまで書くのを渋っていたのは追加で買おうかなぁと思っていたのであまり売れて在庫切れになってほしくないなぁとか思ってたり、普通に記事書くの面倒くさい(ブロガーにあるまじきク○な考え)なぁ・・・なんて。

 

更新を期待してた人なんてまぁいないと思いますけど、ここまで更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたてへぺろ(・ω<)

 

あくまで私個人の感想ということなので全員が全員同じように感じるわけではないということをご理解ください。

 

購入方法または価格についてはコチラ

KHW  mods : https://www.khwmods.com/index.php/product/dvarw-mtl-rta/

日本でも一部のショップさんが取り扱ってるみたいですけど私は海外から直接買いましたのでリンクは自分でお探しくださいm(_ _)m